買取業者で賢くプチ収入|高額査定をしてくれるので満足間違いなし

中古販売業者に不要になったものを売る

業者の選び方

ダイヤの命は、カットとカラット、そして色と透明度

ダイヤの価値は、カット・カラット・色・透明度の4つのポイントで決められます。こうしたポイントについては、プロの鑑定士でないと見極めることが難しいものです。しかも、鑑定士によって買取価格には差が出てきます。査定にかかる費用はほとんどのお店で無料なので、何軒か回って査定してもらうのが良いでしょう。また、それぞれのお店で各要素のグレードを聞くのも良いことです。そうすれば、自分の持っているダイヤの総合的な価値が把握できます。もしも5軒回って、4軒はカットのグレードを「エクセレント」と言っているのに、1軒だけ「グッド」と他よりも低い評価をしてきたならば、その店の買取価格はあまり期待できないものだと考えられます。また、ダイヤのサイズが大きかったり、透明度が高かったりするほど買取価格の差が開く場合もあります。よりお得なダイヤの買取を望むなら、必ず買取価格の比較をするべきでしょう。

どれくらいの買取価格が適正か

ダイヤの価値について、おおまかな相場を知っておくと、買取価格の比較がよりしやすくなるでしょう。すべての要素が最高クラスのものは、なかなか出回っていませんから、知っておくべき相場は「一般的」と言えるものについてが良いかと思われます。たとえば各要素の評価が全て中程度のもので、サイズが0.3カラットであれば、4万円前後が平均的な相場です。同じ条件で0.4カラットならば6万円前後、0.5カラットならば11〜12万円です。もしも評価が中程度よりもさらに下(カットであれば、「ベリーグッド」より下の「グッド」)になると、その価値は大きく下がることになります。逆に評価が高ければ、買取価格は大幅に高くなります。中程度の品質に関する相場を知った上で、それぞれのお店での評価を確かめれば、より納得のいく結果が得られるはずです。